ミニチュア模型

OFF TO WANFESU!

車両もフィギュアも無事完成。小さいモデルですが中々の出来栄えです。

将来こんな楽しいカーゴバイク(自転車)が活躍してたらワクワクしますね。
自転車のデザインもまだまだ可能性無限大です。








こんな感じで展示します。みなさんよろしく。

 


STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ、ご質問などはこちらからご連絡ください。


GETTING READY 2

最近はデザイン作業もデジタルメインになってるので、手作業はかなり少なくなってきました。リハビリにはちょうどよい感じです。ペーパーで磨いたり塗装したりまた磨いたり。

 


デカールを製作し、、(細かくてよく見えない)


イメージどおりに丁寧に貼っていきます。根気の要る作業。


依頼していたフィギュアたちも到着。こちらにも貼りこんでいきます。



最後のレタッチして、、、



3台無事完成!!それぞれコンセプトに沿ったカラーリング&ディティール。

ちなみに

壱号機は「現場で活躍 Work-Trike(重工建姫)」
弐号機は「出前迅速 Hot Food Trike(快速出前娘)」
参号機は「ロシア速配 Delivery Trike(ミリツィカ・タクハイノフ)」

どれも魅力的ですが、皆さんはどれがお好みですか?

 


STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ、ご質問などはこちらからご連絡ください。


GETTING READY 1

自分達の妄想を伝えるには妄想の世界が一番だろって事で、ワンダーフェスティバルに出展決定。ミニチュアのカーゴバイクはデザイナー自らデータ製作&モデル化。フィギュアはカラーリングのみ考えて、あとは造形師さんにご協力お願いしました。


数々のアイデアスケッチを元に3Dデータを作成。ミニチュア模型とは言え乗り物なので、パーツ構成やポジションはある程度現実的に考慮してます。
その後3Dプリントでパーツ出力、あとはひたすらアナログ作業!!久々の模型製作スタート。

 


出力パーツをこれでもかと言うくらい脱脂!!ここで手抜くと後が大変。


仮組み作業。高精度の3Dプリントだけど多少修正が必要。


下地を整えつつ何度も仮組み。。


ようやく下塗り開始!!


STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ、ご質問などはこちらからご連絡ください。


IDEAS TAKE SHAPE

デザイナーは「妄想」が大好き。まずは妄想(世界観)を広げて、そこから絵を描いてみたり物を作ったりして形にしていくのがお仕事。
大好きな自転車乗るのはもちろんですが、クルマやバイクも乗ったり、色んな街を散策したり、映画やアニメみたり、謎の展示会行ったり、キャンプ行ったり、おいしいご飯食べたり、、とにかく色んな事を見たり体験したりしてニヤニヤしながら妄想を広げていきます。

自転車を専門で作ったりデザインする人は多分こんなやり方はしないかもしれませんw でも、だからこそ専門じゃない自分達にしか出ない発想がきっとあると思うんです。慣れてない分、試行錯誤の連続ですけどね。

他にはないカーゴバイク目指します。


STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ、ご質問などはこちらからご連絡ください。