GETTING READY 1

自分達の妄想を伝えるには妄想の世界が一番だろって事で、ワンダーフェスティバルに出展決定。ミニチュアのカーゴバイクはデザイナー自らデータ製作&モデル化。フィギュアはカラーリングのみ考えて、あとは造形師さんにご協力お願いしました。


数々のアイデアスケッチを元に3Dデータを作成。ミニチュア模型とは言え乗り物なので、パーツ構成やポジションはある程度現実的に考慮してます。
その後3Dプリントでパーツ出力、あとはひたすらアナログ作業!!久々の模型製作スタート。

 


出力パーツをこれでもかと言うくらい脱脂!!ここで手抜くと後が大変。


仮組み作業。高精度の3Dプリントだけど多少修正が必要。


下地を整えつつ何度も仮組み。。


ようやく下塗り開始!!


STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ、ご質問などはこちらからご連絡ください。