T4 IMAGE

現在T3号機の改良版T3.5号機の製作中(前輪操舵の方式変更)ですが、元々これらはテストをするために一般の電動アシスト自転車を流用した試験用カーゴバイク。ここで得た課題点を踏まえてT4号機は汎用部品以外はすべてオリジナルデザインで製作します。 特徴的なアラウンドフレームにもしっかりとした固定用ベースプレートが数箇所付き、メインコンセプトの1つでもある「吊り下げ」が可能になります。ようやくこのフレームの形状の真価が発揮できるわけです。もちろん、一般的なボックスを積んだカーゴバイクとしても使用可能。海外のカーゴバイクのとは違い、車体サイズ大や使用環境に制限のある日本だからこそ独自の使い方・スタイリ

TRIKE SPECS

現在の車両は試作段階につき、下記寸法とは異なります。 STROKE Cargo Trikeは海外のカーゴバイクでは不可能だった日本の普通自転車規格(※1)に収まるサイズでの開発を進めています。独自のア

IN TSUBAME SANJO

横浜を離れ新潟県燕三条へSTROKE Cargo Bikeがお邪魔しました。 当日は 金属加工の産地で有名な燕三条を中心とした「工場の祭典」が華々しく開催中。 お忙しい中、DagaのパートナーであるM

EXHIBIT & RIDE

国内外のジャーナリストや市民らでつくるグループ Cycling Embassy of Japan主催による 映画『Bikes vs Cars 車社会から自転車社会へ』が、みなとみらいブリリアショートシ

LOCAL TEST RIDE

STROKEカーゴトライク試作三号機の試乗会を行いました。 電動三輪タイプのカーゴバイク乗車は皆さん初体験ですが、天候も良く終始笑顔で走っていました(^-^) まだまだやることは多いですが、今回皆さん

REAR BRAKE? OK!

ようやくリアブレーキ装着。 色々あってVブレーキですが、4号機はもっとスマートに製作予定です。ローラーブレーキを利用したフロントはまだまだ改善が必要。やっぱりディスクブレーキですねこれは。 &nbsp

T3 TEST RIDE

STROKE Cargo Trike三号機はまだ未完成なんですが(リアブレーキが付いてない)、まずは20kgの荷物を積んでのハンドリング走行テスト。 重心が今までの自転車と違いちょうど中央ぐらいに位置

MOBILITY + FUN

The Stroke Cargo Trike is Daga’s new mobility solution for Japan. It fits Japan’s legal definition of an electric-assisted bicycle, making ownership and use as easy as possible, and like other products designed with Japan in mind, the thinking necessary to make a product work in the world’s most dem

MAKING T3: PT.3

塗装も無事完了し、各パーツ再組み付け。ボックスも装着してほぼ完成状態です。まだ一部の部品が間に合っていませんが走行試験はできる状態です。 今ままでのカーゴバイクとは一味違ったプロポーション。とにかく目

CARGO BOX

本来であれば、意匠にあわせたカーゴボックスを製作するんですが、とりあえず既製品を使って製作していました。今回使用したのは音響機材を運搬するためのラックケース。安くて頑丈で助かります。 自転車自体のカー

FINALLY: PAINT

試作三号機のフレーム関係も出来上がったので、いよいよ塗装です。 Dagaのイメージカラーのオレンジで塗るんですが、この色が意外と難しくて塗装屋さんと何度も調色しながらようやくイメージの色決定。屋内と屋

MAKING… T4?

STRIKE Cargo Trike三号機の製作中ですが、次の四号機の妄想も始まっています。四号機は初めてゼロからフレームを作ります。モーターユニットも新しい物を使用予定で楽しみです。 社内の新型の3

MAKING T3: PT.2

前回引き続き、仮組み&可動確認です。正直太すぎたかなあと思っていたメインフレームも、いざ組んでみるとちょうどよい感じで安心。初めてすべてのタイヤが20インチで揃いました(笑)既存自転車改造&フロント周

MAKING T3: PT.1

いよいよカーゴバイクとしての機能を持った試作三号機の製作開始。使用する電動アシストユニットの都合上、今回も既存の自転車を一部流用しますが、できるだけ初期のイメージを持たせつつ前回の初号機・二号機に比べ

PROTOTYPE TEST

初号機、二号機の試乗テスト実施。ベースの電動アシスト自転車は同一タイプですが、全く異なるフィーリングの2台になりました。 足回りの参考テストの為まだ荷物を積む形状にはなっていませんが、いろいろ参考にな

2ND PROTOTYPE (T2)

試作二号機は主にフレーム形状による乗降フィーリングと、フロント操舵の感覚テスト。こちらもフレームは既存の電動アシスト自転車を改造です。 フロントを二輪仕様にするための改造と、トップフレーム追加の簡易的

1ST PROTOTYPE (T1)

日本で走るにはあまりにも問題の多かったKiffyを、CWFさんの協力の元に既存の電動アシスト自転車と合体。リアブレーキもコースターブレーキから一般的なバンドブレーキになり、安心して走れるようになりまし

COMPARISON TEST

三輪自転車の参考として2台を試乗してみました。1台はフランス代表おしゃれなKiffy、もう1台は日本代表ママチャリ・バンビーナ。 Kiffyは見た目もかっこいいガッシリ系(色のせい?) バンビーナは「

PARTNER: CWF

今回、STROKE モビリティープロジェクトの設計をお願いしているのは、横浜のCWFさん。一見何の変哲もない街の自転車ショップです。YAMAHAの電装アシスト自転車専門なんですが、実は自転車の設計開発

1/3 SCALE MODEL

1/6スケールから1/3スケールへ拡大しての機構検討開始。3Dプリンターはホント便利。 カッターで切ったりネジを打ち込んだり自由自在で助かります。 STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ