Bicycle City Expo PT.1

試作T3.5号機も紆余曲折ありつつ無事完成。走行テストを終えた後、いよいよBicycle City Expo2018の展示準備です。諸事情によりブースデザイン、素材準備、設営すべて自分達の手作業。
小さいブーストは言え、ゼロから製作は前例がありません。いきなり製作はさすがに危険なのでミニチュアを作って検討してからの作業です。
材料選定&組立方法決定後、社内プリンターで一気に出力。本当に上手くいくのか?不安が残りつつも淡々と進めますw


試作3.5号機はステッカー類も黒くなりました。男らしいです。

若手デザイナー手作りによる1/8サイズミニチュアブース。全体のイメージからディティールまでこの小さな模型で検討し、大型プリンターで本番用をガシガシ出力していきます。

看板用ロゴは社内の3Dプリンターにて製作。塗装環境がないので自宅に持ち帰り青空の下で塗装作業。晴れてて良かった!

現場で初めて見る真っ新なブース。予定とちょっと違うけどなんとかするしかないです。

展示会前日にギリギリ間に合いました。はたして上手くいくのか。。

車両製作を担当している業者さんが完成車の見学ついでに設営のお手伝い。本当に助かりました。

なんとか完成した手作りロゴも1つ1つ貼っていきます。落ちないでね。。

カーゴボックスもお化粧。QRコードも自家製w 

シンボルロゴステッカーも製作しました。

なんとかブース完成!!ミニチュアと全く同じイメージに完成!!
(カタログスタンドも即興自作)

 

時間ギリギリでなんとかブースも完成し、なんとか本番を迎える事ができそうです。とりあえず目立つ事は間違いないので来場者の方々にも足を止めて見てもらえる。。と信じます。