STROKE Cargo Trike試作3.5号機足回り

T3.5にバージョンアップ

Development status

STROKE Cargo Trike試作4号機開発を念頭に、T3号機のフロント足回りを大幅に改良中。
今までT3号機はカーツステア(センター軸)でしたが、今回からハブステア方式に変更です。構造的には複雑になりますがホイールの動きもコンパクトになり、よりなめらかな動きが可能になるためこの方式を採用しました。現在はまだ検証段階なので見た目はゴツいですが、T4号機は多少の悪路も荷物を載せた状態でスムーズに走行可能、かつデザイン性も考慮しシンプルにまとめる予定です。

STROKE Cargo Trike試作3号機の足回り。ちょっとシンプルすぎた。

T3号機はこんな感じでした。シンプルだけどちょっと物足りない??

3.5号機の足回り部品完成

今回新たに製作した部品達。

3.5号機からはディスクブレーキ

ブレーキもようやくディスクに変更。これで安心して止まれます。

3号機と3.5号機の足回り比較

タイヤ&リムもブラックになります。印象がガラッとかわりますね!

フレームに新ユニットを組み込み

サスペンションユニットを車体に組み込んで動きを検証。ドキドキ

3.5号機足回りはひとまず完成

将来的には自立する事を考慮しながら、ハードポイントを詰めていきます。

弊社社長も恐る恐る運転

組み付け後の走行チェック。身長180cmオーバーの社長が乗るとコンパクトですね。

まだ完全に完成ではないので、すべてのパーツを組み上げてから3.5号機完成になります。

安定感は向上しました。リアタイヤも黒に交換します。完成するのが楽しみ!!



STROKE Cargo Trikeに関するお問合せ、ご質問などはこちらからご連絡ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加